​代表挨拶

システム運用サービスを通して、お客様のビジネスの成功を支援することが我々のミッションです。

 システムのサービス化が急速に進行するなか、2018年には国の情報システムのシステム方式についてもクラウド採用を第一候補とする『クラウド・バイ・デフォルト』という方針が示されました。

 この方針により、オンプレミスの既存環境と、クラウド利用の新規システムが混在するハイブリッド環境が生まれ、システム運用の現場では業務の複雑性による問題が新たに発生しました。

 当社は、そのような環境のお客様に対しても、官公庁やエンタテインメント系システムの豊富な運用経験から、最適な運用サービスを提案し、運用サービスを提供してきました。

 

 今後もAIやIoTなどを活用した第4次産業革命の名の下に、革新的なサービスやシステムが生まれることで、組織のシステム環境は大きく変化していく事は容易に想像でき、これを柔軟に取込む事が組織を存続させるための条件になりえると考えています。

 そのような環境において、当社の一人ひとりのエンジニアが技術の変化に追従し、誠意を持ってサービスをお届けすることで、お客様のビジネスの成功に寄与出来るパートナーであり続けることを目指し今後も日々努力を重ねてまいります。

アップストリームジャパン株式会社

代表取締役社長 瀧本 勇

©UPSTREAM JAPAN,Co.,Ltd. All rights reserved.